ぶいぽっぽ探訪

先日広島市紙屋町シャレオ東通りに移転オープンしたサンフレッチェ広島公式ショップ

www.sanfrecce.co.jp

へば行って参りましたの。

 

  • 画像でみるより狭く感じる。
  • オープン直後だから商品どどーんと並べとけ売れるだけ売れ的な棚。狭く感じるのてこれかなたぶん。什器がすべて黒っぽいので開放感はない。
  • マネキン三兄弟。いやさたぶんヤング家族。ずいぶんこなれた家族だのう。
  • しゃれおつ的なアプローチでいくのなら全身サンフグッズよりワンポイントにしたほうがいいと思うねぼかあ。
  • ショーウィンドかっこいい。かっこいいけど壁っぽい。
  • かっこいいと感じられるひとにしか目に留めていただけないような気がする。
  • 三本の矢を模した天井照明とても素敵。でも知らんかったら気づかんかも。
  • たいへん素敵なのでどうにか気づいていただけるようにしたい。
  • オープンセール終わったらじょじょに什器レイアウトとか催事スペースつくったりとかいろいろ変えていくのだろうな。たのしみ。
  • 陳列に季節感だしたりしていろんなグッズをどんどんアッピールしてほしいぞ。
  • 残念ポイントは試着室。荷物置くカゴが安っぽすぎて萎える。部室かと。
  • せめてカフェーとかにあるようなカゴにしてくれください。よろしく。

 

ここからはぼくの妄想だよ♡

  • ショーウィンドとっぱらって縁側つくらんか。
  • せっかくサンフレッチェに関心薄い人がたくさん歩いてる場所なのだから御新規様獲得のチャンスと捉えてもっとショップを外に開いていきたい。
  • 外に開くとはどういうことかといえば、サンフレッチェを知ってほしいとアッピールするのではなく、外の人の都合をまず考えること。
  • シャレオにはベンチが少ない。面倒な規制でなかなか置けれんらしい。
  • そこで縁側ですよ。
  • サンフグッズを買う気がなくても、休憩できるとあれば立ち寄る。待ち合わせ場所にもなる。自然とサンフレッチェを目に留めていただける。
  • サンフレッチェが街の一部となり、愛着もいや増すのですよ。

いやあ名案名案。

 

ぶいぽ探訪を大いにたのしみにしていたし実際たのしみもしたのに、どちらかというと文句ぽくなっちまったのはすまんゆるしておくれ。

期待が高まって高まってむんむんなのじゃよ。この場所の魅力とこの場所を果敢に選んだサンフレッチェのみなさまの意欲と希望にこうふんしっぱなしなのじゃよ。

 

そういったわけでサンフレッチェ広島オフィシャルショップ V-POINTの今後の益々の発展を願ってばんざいばんざーい。