今こそ何かのために在らねば

何かのためて何だといえば地域ですよ。地域てなんだといえばそこで暮らしをたてている人が集まってるところですよ。今サンフレッチェサンフレッチェのためにしか動けていないと思いますのでな。

ともかくもサロンをひらくよ。そこへ行けばサンフレッチェ好きがぞんぶんにサンフLOVEを語ることができる場さ。ほんでもって老人おおめの地域のなかにヤングを呼ぶとかそんなかんじの地域のためになる要素もあるのさ。

サンフレッチェサンフレッチェ好きかサンフ選手好きにしか愛されていないからな。もっと愛せよ広島でしょう?といった無茶を言う人もたまに見かけるけどなんもつながりがないのに愛せるかよちうはなしさ。地域が何を求めているのか足りないのかわかろうとせんといけませんよ。探ったり調べたりなんてそんな素人ジャーナリストいらんからね。その地域で暮らしを立てるのだと示さんと。異常にサンフ好きな人がこの地域で暮らしをたてようとしていることを示さんと。地域の求めを我が事として共に求めんとね。

サポーターよ町に出ようという記事を書いた以前。これはあれの続きですよ。

サポーターよ町に出よう、そして帰ろう。帰るってどこへ。地域とホームスタジアムへよ。